宮原眼科のパイナップルケーキは通販がおすすめ クリックする

海外で働くことになったらワンコをどうやって連れていくか

相変わらず燃え尽き症候群が続いていて授業を再開する気がなかなか起きないので、改めてどうして通信大学生になったのか考えてみました。

 

そう、別に誰かにやれと言われたわけでなく、自分で勝手に決めて勝手にお金を払ってやっているわけです。

 

それもこれも海外移住のため。常にそこにフォーカスしなくてはいけません。私のやる気スイッチはそこにあります。

 

移住先は台湾かベトナムを考えているのですが、そこでどんな生活をしているか想像すると、途端に気分があがってきます。

 

想像がモクモクと広がり、我が家の犬のことに考えが至りました。

 

うちのワンコは極度なビビリで、しかも超小型犬のチワワ。そんなに若いわけでもないので、機内の座席下にキャリーバッグを置いて連れていくことが必須です。貨物扱いなど到底できません。

 

日本をはじめ、アジア系のエアラインはペットに対する扱いが悪く、座席まで連れていけるのはほとんどが欧米のエアライン。ベトナム航空は可能なんですが、なぜか日本発着便はNG。日本のペットへの扱いに大ブーイングです。

 

デルタ航空は台湾への就航を休止してしまったので、直行で連れて行くのは台湾もベトナムも不可能です・・・。

 

いろいろ調べてみると、韓国のエアラインに希望が見出せそうです。まだ現実化していないし、その時にどうルールが変わっているのかわからないのでグレーな感じではありますが、韓国経由があるかもということを心の片隅に入れておこうと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけたらうれしいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次