大分県の支援でお試し滞在ツアーへ⑦ツアー5日目(日出町)

移住日記
移住日記暮らしの森

日出町2日目の集合時間は10時30分。集合といいながら、今日も皆さんが宿まで来てくださいました。

まず初めに向かったのは暘谷駅に隣接する施設、交流ひろばHiCaLi。ここは複合施設で、多目的エリアや図書館が入っています。図書館は移住先に絶対欠かせないものの一つなので、ぜひ見せていただきたいと思っていました。

図書館は広々として子供専用のトイレがあったり居心地の良さそうな空間。また隣の喫茶室には立派な厨房施設が備えられていて、見学した段階では使用されていないというのが何とも勿体ない気がしました。もし移住したらぜひお借りしてカフェとかやれたら面白いだろうな・・・などと妄想してしまいました。

交流ひろばHiCaLiは、BiVi日出という商業施設の2階に入っていて、1階にはスーパー、トキハインダストリーがあります。ここがめちゃくちゃ気に入りました。清潔な店内には、地元で採れた野菜や肉魚、材料にこだわったパンなどがお手頃価格で並んでいて、どれも都内ではありえないほど輝いていました。スーパーで調味料やら雑貨やら必要なものを買いつつ、生鮮食品も一緒に買えるなんて最高です。

 

お昼近くになったので、予約していただいていたカフェでランチをとることにしました。

 

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

カラフルな絵に囲まれた店内は絵本の世界に出てきそうな場所で、メニューも体に優しいものばかり。お店の方も素敵な方たちでした。

 

気になりつつもランチでは食べられなかった丸パンを購入し、豊岡地区にある空き家見学に向かいました。

この空き家は移住フェアに行った時に紹介されたところで、何と敷地内に小川が流れているとのこと。実際行ってみて納得しました。ものすごい広さです。もれなく竹やぶまで付いてくるとのことでした。破格の安さだったので、欲しい人にはたまらない物件だろうなと思いました。

 

空き家見学の後は移住者の方が開業しているKAME COFFEE ROASTERSで別の移住者の方のお話を伺いに向かいました。(とてもおいしくて素敵空間だったKAME COFFEE ROASTERSさん。なんと閉店してしまったのだそうです・・・。かなりショックです。)

 

kame coffee roasters
日出町の自家焙煎コーヒーショップ カメコーヒーロースターズ

 

お会いした移住者の方は犬を飼っていることなど共通点があって、初めて会ったとは思えないほどお話がスイスイ進みました。地元の方もそうですが、大分に呼ばれて移住した方も魅力的な方ばかりです。

 

予定していた時間以上に長話になり、それでも何となく後ろ髪引かれる思いのままお別れしました。お世話になった市の方ともここでお別れ。暘谷駅まで送っていただき、トキハインダストリーさんでお刺身とビールを買い、地元のからあげ屋さんにも寄ってからタクシーで宿に戻りました。

 

日出町は私好みのコンパクトシティー。大好きなものがキュッとつまっていて、とても住みやすいんだろうなと思いました。

 

コメント