マッサージ屋通い卒業!?自宅で使えるオススメ健康グッズ5選

ココロとカラダの森
ココロとカラダの森ヨガ

 

もはや国民病ともいえる肩こり腰痛。これらを抱えていない人を探す方が難しいかもしれません。私も数年前までは、慢性的な肩こりと腰痛に悩まされていて、鍼灸やマッサージ屋に通って何とかしのいでいました。

 

 

ヨガを始めて大分改善されましたが、自宅でヨガをする際に一緒に使い始めたアイテムのおかげで、鍼灸やマッサージ屋に行くこともなくなりました。

今回は、私を慢性肩こりと腰痛から救ってくれた優秀アイテムについて書きたいと思います。

 

肩こり解消に絶大な効果を実感!ストレッチポール

ストレッチポールは、以前通っていたスポーツジムで愛用していました。

トレーニング後、長さ1mほどのポールの上に仰向けになるだけなのに、肩から背中にかけて体の背面のコリが一気にとれて楽になるのです。あまりの気軽さと気持ちの良さに、自分用に一つ買ってしまいました。

ストレッチポールの主な効果は2つ。体の背面の筋肉をゆるめること、そして背骨を正しい位置へリセットすることです。

筋肉って適切な力で押し続けることで緩む作用があるのです。緩すぎては効かないですし、強すぎてもかえって逆効果だったりします。ストレッチポールは自分の体重を使って圧縮するので、適切な力で筋肉を緩めることができます。

また人間が生活する上で取る姿勢は、前傾姿勢が圧倒的に多いです。意識していないと前かがみの姿勢がクセになってしまいます。1日1回でもストレッチポールに乗ることで、本来の骨格へ戻すことが可能になってきます。

スポーツジムに置いてあったストレッチポールは、色が濃いブルーで部屋に置くのはちょっと浮くなぁと躊躇っていましたが、今は色んな色がそろっています。私はアイボリーを購入しました。全くインテリアの邪魔にならず良かったなと思っています。

またストレッチポールは色々なメーカーから出ていますが、 大きさや硬さなど、LPNのストレッチポールが一番おすすめです。特に、大殿筋などお尻の筋肉をポールを動かしながらマッサージする時、LPNのストレッチポールの大きさと硬さがちょうどいいのです。

以前お世話になっていたヨガスタジオにストレッチポールが置いてあったため、ヨガの時間に取り入れていましたが、肩こりが楽になったなどと大変好評で、定期的に通ってくださっていた生徒さん全員が自宅用に購入していました。それくらいおすすめのアイテムです。

 

 

腰痛予防に効いたフレックスクッション

フレックスクッションも、以前通っていたスポーツジムにあり愛用していたアイテムです。

フレックスクッションは、開脚などのストレッチを、体の負担をかけず楽におこなうアイテムとして有名です。またフレックスクッションに特化したヨガもあります。私は何回か参加したことがありますが、ヨガブロックなどのプロップスのようにフレックスクッションを利用することで、よりポーズが取りやすくなり感心しながら受けていました。

私のおすすめの使い方は、片足を前フレックスクッションをまたいで前に出し、後の足の太もも前面をフレックスクッションに沿わせるものです。(ラウンジポーズ)

 

サンテプラス公式サイト https://www.santeplus.jp/02_exercise.html より引用

 

このストレッチは、太もも前面の筋肉だけでなく、股関節全面、更にはインナーマッスルといわれる大腰筋、腸腰筋を伸ばすことができます。デスクワークの人は、大腰筋、腸腰筋が縮んでいることが多く、これが座骨神経痛のような神経痛につながる原因になります。私も1日中座りっぱなしでいると、大腰筋、腸腰筋のコリが引き金となり腰痛になることが多いのですが、フレックスクッションを使うようになってから大分改善されました。

フレックスクッションも、インテリアの邪魔にならないようカラーのバリエーションがあります。デスクワークで慢性的な腰痛に悩まされている方は、家の家具に合わせて1つ常備しておくのはいかがでしょうか。

 

 

マッサージボールならラクロス用ボールが秀悦

最近筋肉のコリをほぐすアイテムとして、スポーツボールを使うアイデアがテレビなどでも紹介されています。よく見るのは、背中、仙骨、お尻あたりにテニスボールを使うアイデアなのですが、私は素材的にラクロスボールがベストだと思っています。

私も最初はテニスボールを使っていました。でもテニスボール特有の毛羽立ちがチクチクするのです。また凝り固まった私の筋肉には若干柔らかい気がしていました。

そこで出会ったのがラクロスボールでした。ラクロスボールなら毛羽立ちもないですし、硬さも絶妙なのです。値段も高くないので、買っても損はないと思いますよ。

 

 

振動マシン(ぶるぶるマシン)は体の芯まで気持ちいい

最近評判になっている振動マシン。電化製品量販店でも良く見かけるようになりました。

これまた以前通っていたスポーツジムにも数台設置されていたのですが、あまりの人気で予約制になったほどです。また最近までお世話になっていたヨガスタジオにもあったので、クラスの前に使っていましたが改めて良いなと実感。

何が良いかというと、全身が体の中から気持ち良くほぐれるのです。マッサージは体の表面はほぐれますが、なかなか深層筋までは届きません。でも振動マシンでは体の芯まで気持ちが良いのです。最近では過度なストレッチより、揺らす方が筋肉はほぐれるという説もある位です。

振動マシンは体をほぐすだけでなく、ダイエット効果や便秘改善、冷え性改善効果もあるといわれています。昔と比べてサイズがコンパクトになりましたし、価格もかなり手ごろになってきたので、今断トツのおすすめアイテムといえます。

 

 

たすき(はちまき)の意外な使い方

これは番外編ですが、たすき(はちまき)は気軽に肩甲骨周りが楽になる意外なアイテムです。たすきがけってご存知でしょうか。着物など和装の袖が邪魔にならないよう紐でしばることです。

 

 

これって袖が邪魔にならないだけでなく、胸が開いて肩甲骨周りがとっても楽になるんですよ。呼吸もしやすくなります。家にいる時間に30分程度でも、たすきがけをすると体がすっきりします。洋服を着ていても、家事の合間などたすきがけをしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

マッサージ屋通いって費用が馬鹿になりませんよね。今回紹介した健康グッズは初期投資はありますが、長い目で見れば結果的に元がとれて節約につながります。

自分でやるので力も好みに応じて自由に調節できますし、体が凝っている所に忠実にアプローチ出来るのもポイントが高いです。症状に応じて、これらの健康グッズを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!