唯一無二の絶品クッキー@fragrant(フレグラント)

カフェ&スイーツ
カフェ&スイーツ食の森

2020.12.29更新

先日、唯一無二(に限りなく近い)ドーナツのことを書きました。

唯一無二に限りなく違いドーナツ@カフェ映水庵
なんだか無性にドーナツが食べたくなる時ってありませんか? 他のスイーツではダメ。とにかくドーナツが食べたい!っていう時です。 私にはそういうドーナツバイオリズムのようなものがありまして、オールドファッションならミ...

 

唯一無二スイーツといえば、クッキーシリーズもあるんです。

それがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フレグラント(@_fragrant._)がシェアした投稿

 

ビジュアルもかなりそそられませんか?名前はそのまんま、「はにわクッキー」です。

fragrant(フレグラント)というブランド名で、店舗を持たずにイベントなどで直接販売&委託販売されています。

主には香川県の高松市で活動されていて、四国食べる商店や、素敵なお花屋さんでの販売が多いようです。

 

私が最初にfragrant(フレグラント)のクッキーを食べたのは、いきつけのカフェでたまたま直接販売されていた時でした。「さぬきの夢」という香川のうどんに使われる小麦(うどん粉)をベースにしていることも既に好奇心をくすぐられていたのですが、更に米油や豆乳、きび砂糖など全て植物性の材料で出来たクッキーということで、むむむっ!と思いいくつか買ってみたわけです。

どれもこれもおいしかったのですが、中でもホーリーバジルを使ったクッキーが秀逸でした。クッキーとバジルというミスマッチにも思える組み合わせが絶妙で、作り手のセンスの高さを感じずにはいられませんでした。

 

その後、イベントで近くに来るたびに顔を出してはちょこちょことfragrantワールドを堪能していたわけですが、そんな中で出会ったのが「はにわクッキー」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フレグラント(@_fragrant._)がシェアした投稿

 

はにわをかたどっただけでも十分に唯一無二感がありますが、私が食いついたのは使用した材料。

なんとアニス(八角)を使っているんです。

冒頭であげたお花屋さん、茎の1周年記念でクッキーを焼くことになり、オーナーさんから唯一あったリクエストがアニス(八角)を入れてほしいということだったのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フレグラント(@_fragrant._)がシェアした投稿

 

またお花屋さんの記念クッキーということで、甘味料には多肉植物のアガベシロップを使っているのも心憎いです。

 

味はもちろん言うことなし。やみつきの美味しさです。ビーガンクッキーはそれほど珍しくないですが、「はにわクッキー」は声を大にして唯一無二と言えます。

とはいえ八角と言えば中華料理に使われるメジャーなスパイス。台湾などで八角を使ったスイーツがないものか、今度じっくり調べようと思っています。もちろん美味しくてなんぼなのですが。

 

そうそう、fragrantのInstagram、フォロワー数が1200人越えなんです。一人で店舗も持たずに販売しているお菓子に対して1200人越えはすごいです。

 

この記事を読んで、少しでも「はにわクッキー」に興味を持った方がいたら嬉しいです。

全国各所で販売をしているそうなので、ぜひぜひインスタの情報をチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

更新情報
2020.11.17実店舗オープンしたそうです!場所は文中にも書いた茎さんのあるビルの2階です。
営業時間:12:00ー18:00 定休日:水木日 詳しくはインスタをチェックしてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フレグラント(@_fragrant._)がシェアした投稿