これからの日本語教師の強い味方!?Amazon Audible

日本語教師
日本語教師学びの森その他の情報

新型コロナウイルス感染の勢いが収まらず、国内でも7府県の緊急事態宣言が発令された中、日本語学校の就職への道が事実上閉ざされた状態にあります.

 

世間ではskypezoomなどを使ったオンラインレッスンが俄然注目されているものの、経験豊富な人気教師と張り合うには、なかなかハードルが高くもあります.

 

ということもあって、今は焦る気持ちを抑えつつ粛々と#stayhomeを決行ながら、自らの日本語知識をあげるべく読書の毎日です。

 

そんな中、最近どっと疲労を感じるようになったのが。そう、自宅にこもってパソコンを見たり本を読んだりしてばかりいるためか、眼精疲労がハンパないのです。

 

勉強はしたい。でも目がしんどい。

 

どうしたもんかなーと思っていた最中、とっても良いものに出会いました。

それがこちら。

アマゾンAmazonが提供している「聴く読書」のサービスAudibleです。

 


Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

 

以前中国語を勉強する際にaudiobookを購入したことがあるのですが、その時に耳から覚える有効性を実感しました。

語学系は特にそうかもしれません。というのも、単語ひとつ取っても読んで覚えるより、ながら聴きするほうがよっぽど覚えるのが早かったんです。

 

アフターコロナ、ウィズコロナの世界において、日本語教師はリモートワークがますます身近なものとなります。リモートワークであれば、世界中の学習者に教えることが可能となります。

そうなると、外国語が出来るというのは大きなアドバンテージになります。オンライン授業の場合、直接法より間接法(日本語ではなく学習者の母国語や世界第一共通語の英語で教える方法)で教える方が俄然効率的だからです。

 

というわけで、今はAudibleで英語の聴く読書をしています。

 

こちらで検索するとざっと出てきますが、結構数も充実しています。

Audibleで聴ける(読める)英語の本 はこちら

 


Audibleは、会員になると無料コンテンツも結構充実しています。




Audibleは、初回登録した後に30日間無料体験ができます。無料期間内であれば退会手続きをすると完全無料で本を聴く生活を体験できるそうです。

ちなみに解約もこちらから簡単に出来ます。なんと解約後も一度購入した本は引き続き聴けるのです。これはすごい!

 

Amazon Audible退会方法  

 

まだまだ自粛の期間は続きそうですし、日本語を教えるために今だからこそ出来ることをやっていきたいと思っています。

 

Audibleの登録はこちらから

 

 

コメント