慢性痛に効果絶大な湯たんぽと貼るホッカイロ

ココロとカラダの森
ココロとカラダの森痛みとかゆみココロとカラダの知恵袋

 

原因不明の痛みが回復するまでの記録はこちらに書いています。

原因不明の痛みからの回復記録①症状のはじまり
2014年の春頃。身体のいたるところに経験したことのない痛みを感じるようになりました。 思い返せばもっと前から前兆はありました。同時ではなかったけど更に5年位前からふくらはぎが肉離れをお...

 

おかげさまで現在は意味不明に痛みを感じることはなくなりましたが、同じ姿勢を長時間とっていたり、冷えたりすると痛むことはあります。

痛くなるところは様々です。PCに向かう時間が長ければ首から背中にかけて痛くなりますし、座り続けることは腰の痛みにもつながります。逆に1日中立ちっぱなしの日は、すねの辺りが張って痛みます。

そんな時に大活躍するのが、身体をを温めるグッズです。

温めるなんてそんなにシンプルなことで痛みが治まるの?

以前の私は、湿布を貼るなど薬に頼らないと治らないと思い込んでいました。

でも、ちょっと痛む箇所にホッカイロを貼ると、痛んでいたことをすっかり忘れるくらいにいつの間にか治まっているんです。

痛みに付き合っていく中で気づいたことの一つは身体の冷えでした。身体は本当に色々な理由で冷えるんです。単に寒い所に身を置くのはもちろん、冷たいものを食べたり飲んだりすれば冷えますし、先ほど書いた長時間同じ姿勢を取って血流が悪くなる時や呼吸が浅くなっている時、ストレスなどで身体が緊張している時もそうです。筋肉が不足していても冷えやすくなります。

身体の冷えは痛みの大きな原因の一つです。そこで温めることが症状改善に直結するわけですね。

ホッカイロはそれほど大きいものではないので、どこに貼るか迷うかもしれません。まずは痛みのある所に貼ってみましょう。

もしそれでも効果があまり得られない場合、仙腸関節に貼ることをおすすめします。仙腸関節は全身の動きに大きな影響を与える場所なので、仙腸関節が緩むことで全身の血流が改善され痛みの緩和に効率的に効くことが多いです。

私は貼るホッカイロを箱買いして家に常備しています。春夏のシーズンはドラッグストアで売っていない時があったり、売っていても割高だったりするので、冬の間のセール中などにまとめ買いしておくと良いですよ。

 

湯たんぽもすごくオススメです。

布団の中の足元に置いておくと裸足でも快適ですし、さすがに寝ている間にホッカイロは貼れないので、腰がだるい時などに湯たんぽを腰の脇に置いておくと、翌朝とてもスッキリしています。

湯たんぽの良さは使った人にしかわからないという実感があります。以前の私は完全に湯たんぽをイメージだけで過小評価していましたが、実際に使ってみると何でもっと早く使わなかったんだろうと激しく後悔したくらい優秀なアイテムです。ぜひ一度試してみていただきたいと思います。

今の湯たんぽは用途別に種類も豊富で可愛いし、どれにしようか選ぶのもすごく楽しいですよ。

 

私は立てられる湯たんぽを愛用しています。カバーに入れる時やお湯を出すときに便利で気に入っています。

 

貼るホッカイロも湯たんぽも、低温やけどになる可能性があるのでくれぐれも気を付けてくださいね。と言っても私は使い始めてから5年以上たちますが、まだ1度もなったことがないので、そこまで神経質になる必要はないというのが個人的感想です。

身体の冷え対策はめちゃくちゃ大切なことなので、今後もまた書きたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!