【パイナップルケーキも小籠包も】日本で取り寄せできるおすすめ台湾グルメ

台湾
台湾旅の森食の知恵袋食の森

 

取り寄せグルメはこんなにも充実していた

行きたくても行けない台湾旅行。食べたくても自粛閉業していて食べられない台湾料理。

できないと思えば思うほど欲してしまうのが人間の性というものです。

それならと普段はあまりしない「取り寄せ」というものに否が応でも興味が沸いてきます。

早速Amazonとか楽天など通販サイトを調べていたら、日本でも結構買えるものがあってびっくり。中でも一番の発見は、JTBショッピングで扱う商品の充実さでした。

 

JTBショッピングとは

JTBショッピングは、JTBグループが運営する「旅」をテーマにしたショッピングサイトです。国内はもちろん海外の商品も豊富です。

旅行のお土産として友人プレゼントするだけでなく、思い出の味に再会したり新たな出会いを体験するなど自分自身のためとしても利用価値が高いです。

旅のプロがすすめる商品だけあって、台湾グルメも魅力的な商品が勢ぞろい。

そこで今回、台湾旅行歴15年の目線で特におすすめしたい商品をピックアップしてみました。

 

台湾土産の王道パイナップルケーキ

台湾のお菓子といえば、何といってもパイナップルケーキでしょう。

あまりにも定番すぎて最近は他の台湾スイーツに目が移りがちでしたが、こういう時こそベタなものが恋しくなるものです。

JTBショッピングで一番人気のパイナップルケーキはこちら。

 

当社台湾お菓子人気No.1 台湾パイナップルケーキ

 

口コミも良いですね。今人気のある土鳳梨酥(冬瓜が入っていない酸味のあるパイナップル餡タイプ)ではないですが、さつまいもが入っているのが芋好きとしては非常に気になります。

 

台湾の有名お菓子メーカーのパイナップルケーキもあります。義美食品は台湾で最も有名ではないでしょうか。スーパーへ行くと、これでもかというくらい義美食品のお菓子に出会えます。

 

パイナップルモチーフのパッケージもお土産らしい義美(イーメイ)パイナップルケーキ

 

台湾のお土産店といえば新東陽。JTBショッピングでは新東陽のパイナップルケーキもあります。

 

老舗ブランド新東陽のパイナップルケーキ

 

パイナップルケーキといえば、今人気の土鳳梨酥タイプで、日本にも支店がある微熱山丘SunnyHillsのパイナップルケーキは公式通販で購入できるようです。佳徳のパイナップルケーキもAmazonで買えます。でもいかんせん値段が高い・・・。

こういう時はベタなものが嬉しいので、コスパの良い昔ながらのパイナップルケーキも大いにアリ!というのが、いちリピーターの意見です。

そうそう、パイナップルケーキでJTB台湾デスクのみ扱っている人気商品がありまして。

 

JTB公式サイトより引用

 

めちゃくちゃ可愛くないですか?同じJTB仲間として、ぜひともJTBショッピングでも扱ってほしいです・・・。

 

濃厚なマンゴージュースを使用のマンゴープリン

台湾といえばマンゴーも外せません。台湾マンゴーの有名ブランド愛文マンゴーそのものは高級だし日本でなかなか入手するのは難しいですが、マンゴーを使ったスイーツなら色々あります。

中でもマンゴープリンはマンゴーを食べてる感が高いのでおすすめですよ。

 

マンゴーの風味が口いっぱいに広がる 台湾ジューシーマンゴープリン

 

春水堂のタピオカミルクチョコレート

タピオカミルクティー発祥のお店、春水堂。その春水堂が監修したタピオカミルクティーチョコレートがあるんです。

そしてこのタピオカミルクティーチョコレートが買えるのは、台湾国内ではJTB台湾デスクのみとのこと。何とも逆輸入的な感じですね。

タピオカミルクティー好きな方にぜひ試してもらいたい一品です。

 

春水堂のタピオカミルクティーがチョコレートになりました

 

郭元益のタピオカミルククッキー

郭元益タピオカミルクティークッキー

 

タピオカミルクティーと言えば、タピオカミルクティークッキーもあります。手がけているのは、これまた台湾菓子メーカーの老舗郭元益 です。

郭元益?と思った方も、このクッキーを見たことがある人は多いのでは。

 

郭元益 台湾観光局キャラクターオーベアクッキー

 

そう、台湾観光局のキャラクター黒熊「Oh ベアー」とのコラボ商品、オーベアクッキーです。

郭元益のお菓子はとにかく可愛いんですよね。台湾ロスの今だからこそ余計に癒されます。

 

夜市の人気メニュー台湾麺線

取り寄せグルメとして人気の麺類。そして台湾の麺といえば麺線ですよね。私は西門にある人気の麺線店、阿宗麺線で初めて食べた時に美味しすぎて衝撃を受けました。以来台湾に行くと欠かさず食べています。

写真のように麺線はぜひともパクチーを添えていただきたいですね。

 

屋台の麺の醍醐味をご家庭で手軽に 台湾麺線

 

ピリ辛がクセになる汁なし混ぜ麺

台湾の麺といえば、汁なし混ぜ麺も外せません。台湾の麺の良い所は、具を入れなくても麺だけで十分美味しいのです。この汁なし混ぜ麺も、刻んだネギを加える程度で本格的なおいしさになるから便利すぎます。

 

手軽に本場の味が楽しめる 台湾汁なし混ぜ麺

 

肉汁たっぷり小籠包

なんと小籠包の取り寄せもあります。小籠包といえば肉汁ですよね。「中からあふれ出すスープと餡が絶妙です。」というコメントがめちゃくちゃ気になります。

 

本格的な味わい 台湾小籠包

 

私の一推しは龍眼蜂蜜ビール

私がイチオシしたいのはこちら。ハニービールです。

 

貴重な龍眼蜂蜜を加えたビール サンマイ ハニーラガー

 

かれこれ20年ほど前にカナダで初めて飲んで大好きになった蜂蜜のビール。最近台湾でも結構見かけます。マンゴービールといい台湾のビールは単独でぐびぐびいける飲みやすいものが多いですね。JTBショッピングでは、台湾の人気クラフトビールメーカー、SUNMAI(三麦)のハニービールが購入できます。龍眼蜂蜜を使っているところが何とも台湾らしいです。

 

台湾に行けないのは本当に悲しいですが、今できることとして通販を駆使し美味しい台湾グルメを見つけてみてはいかがでしょうか。オンライン飲み会で台湾ビール片手に、大好きな台湾について語るのも楽しそうですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました!