大手前大学同窓会会報を読んで胸が打たれました

【日本語教師資格取得】大手前大学通信日記
【日本語教師資格取得】大手前大学通信日記日本語教師学びの森その他の情報

大手前大学通信教育課程を卒業すると、大学の同窓会に入ることになります。

まだ出席したことはないですが、定期的に同窓会が開催される他、会報が届いたりします。

今回の会報に、とても感動した文面があったので、ぜひご紹介したいと思います。

それは冒頭記事の学長挨拶です。

 

以下に引用いたします。

❝ 皆さんはそれぞれの場でご活躍のことかと存じます。
大学としては、皆さんが有名になったり、金持ちになったりすることを自慢したいわけではありません。
一市民として、またひとりの人間として、日々を平穏に暮らしていることを望みますし、小さいことであれ、他の人に役に立つ時間をとろうとなさっていれば、それはとても素晴らしいことだと思います。

平和というものはこのようなささやかな暮らしと貢献が形つくるものであると私は思っています。 ❞

 

このような思いを基盤にお持ちの方が学長をなさっているというのは、本当に嬉しいことだな、やっぱり大手前大学を選んで良かったなと心から思いました。

 

この文章のあと、大手前大学は5つの学部を備え中規模の大学になったこと、更に学部の改組や新設などを目論み常に時代の求める大学であり続けることを願っているといったことが書いてありました。

 

日本語教育の世界も今後さまざまな変化が予想されます。大手前大学ならきっとそれらにも柔軟に対応していってくれるのではないかと期待しています。

 

 

コメント