大分県の支援でお試し滞在ツアーへ①スケジュールを決める

移住日記
移住日記暮らしの森

前回の記事で、大分県が主催するお試し滞在ツアーのモニターに当選したという話を書きました。

 

大分県を移住候補地に決めた理由
前回の記事で書いたように、移住に関する情報を調べたり、イベントに参加したりするうちに興味が沸いたのが大分県、香川県、愛媛県でした。 大分県に興味を持ったのは、何より希望の公共温泉が充実していることです。とはいえ...

 

滞在可能なのは最長7日。この間は県内のどこへ行くことできます。

私たちは由布市日出町をまわってみたいと思っていました。早速県の方に伝えると、1週間滞在できるならあともう一か所くらい行けるのではないかと提案されました。そこで大分空港からとても近く日出町の隣にある杵築市を追加することにしました。

実はあるイベントで知り合った地域おこし協力隊の方が、任期終了後に杵築市で民宿経営の準備をしていると聞いていたこともあり、一度訪問したいと思っていたのです。

杵築市も移住に関する体制がしっかり整っていて、急な依頼にも関わらず快く応じてくださり、あっという間に見学する場所を調整してくれました。

 

定住促進サイト|杵築市
杵築市は、大分県の北東部、国東半島の南部に位置し、東西約29キロメートル、南北約23キロメートル、総面積280.08平方キロメートルで、県面積の約4.4%を占めています。3つの市町村が一つになった杵築市は、東に伊予灘、南に別府湾と、東南部は眺望の美しい海岸線を有しています。また、北は両子山から連なる山々...

 

ツアーは現地集合&現地解散のため、その前後は自由に行動できます。そこで別府市に前泊し、ツアーの後にも数日ほど別府に滞在することにしました。

別府市はもともと興味があった場所であり、ツアーに組み込んでも良かったのですが、お試し滞在施設が空いていなかったのです。それなら個人で観光するだけでも十分街の雰囲気を知ることはできるかもと思い直しました。

 

その後も県や市町の担当の方と計画を進めていき、ようやくスケジュールが決定しました。

 

ツアー前日:羽田空港→大分空港 別府市に宿泊
1日目:別府市→由布市 由布市に宿泊
2日目:由布市見学 由布市に宿泊
3日目:由布市見学 由布市に宿泊
4日目:由布市→日出町 日出町に宿泊
5日目:日出町見学 日出町に宿泊
6日目:杵築市見学 日出町に宿泊
7日目:杵築市見学後解散。別府市へ
ツアー後:別府市に2泊

 

この間に、空き家を見学したり、スーパーや図書館、移住者の方が営業しているお店などをまわります。また移住者の方とお話する時間も設けていただきました。

宿泊は原則としてお試し滞在施設県や市町村が企画するものに加盟している施設になります。

由布市には、市が企画運営するグリーンツーリズムに加盟している施設の中に興味がある所があったので、そちらをリクエストしました。

 

あたたかな農村民泊|由布市グリーンツーリズム研究会ホームページ
楽しい農業体験と温泉の癒やしが特徴のゆふグリで農村宿泊を体験してみませんか。

 

日出町と杵築市を見学する間の宿泊は、杵築市の方からある施設を紹介していただいたのですが、キャンプ場内にあり車がないと数泊でも大変そうだったので、丁重にお断りしました。

そこで、日出町に移住者がゲストルームを経営している所があると提案しました。日出町の情報を調べている時に偶然見つけ、素敵だなと思っていたのです。

移住者経営にも関わらず、県の方も市の方もノーマークの場所でした。でも快く手配くださり、無事そちらにお世話になることになりました。

 

いざ出発です!

コメント