【移住日記・四国編】香川県の中で住んでみたいと思った市町村は?

移住日記
移住日記暮らしの森

前回は、愛媛県で住んでみたい市町村について書きました。

 

【移住日記・四国編】愛媛県の中で住んでみたいと思った市町村は?
ふるさと回帰フェアで愛媛県の概要を知り、更に県主催のイベントにも伺っていくうちに、いくつか興味のある市町村がでてきました。 今回は、それらについて書いてみようと思います。 移住者に優しいコンパクトシティ・伊予市 愛媛県の県...

 

今回は、香川県について書いてみたいと思います。

 

瀬戸内海の美しさを堪能できる三豊市

三豊市の存在を知ったのは、SNSである絶景写真を見た時でした。

 

みとよ暮らし手帳|三豊市
「みとよ 暮らし手帳」は香川県三豊市に移住・定住するひとをサポートする、三豊市が運営する「移住・定住ポータルサイト」です。

 

こんな美しい景色が香川県にあるのかと驚きました。それは紫雲出山(しうんでやま)から臨む桜と瀬戸内海の景色です。

 

 

紫雲出山以外にも、ウユニ湖のような写真が撮れる父母ヶ浜漂流郵便局のある粟島など、三豊市観光交流局のサイトを見ていると観光資源の豊富さに驚かされます。

 

三豊市観光交流局
日本のウユニ塩湖「父母ヶ浜」や世界の絶景12選に選ばれた「紫雲出山の桜」など、香川県三豊市の観光、宿泊、食事情報が満載。

 

農産物や魚介類も豊富です。特にフルーツに恵まれていて、みかん、苺、桃、ぶどう、キウイ、柿、梨、栗、そしてびわやマンゴーにいたるまで、たくさんの種類のフルーツが味わえるそうです。

市内にはゆめタウンという大型商業施設があるので、とりあえず生活必需品の買い物に困ることはなさそうです。

また、三豊市にはいくつか温泉がありまして。たかせ天然温泉なら1回540円で入浴できます。

道の駅ふれあいパークみのには、天然いやだに温泉大師の湯が併設されていて、温泉プールまであります。1日中のんびり過ごせそうな施設です。

 

天然いやだに温泉大師の湯 | 道の駅ふれあいパークみの

 

三豊市のことを調べていたら、福岡県糸島市のことを思い出しました。

糸島市は芸能人も目をつけるような人気の移住地として有名ですが、三豊市も糸島市のような存在になり得るポテンシャルを持っているように感じます。

 

岡山まで特急で約1時間。意外と便利な観音寺市

瀬戸内海の景色の美しさで言えば、観音寺市も素晴らしい所です。

 

 

たそがれ、空、自然の画像のようです

観音寺市公式Facebookより引用

 

観音寺市については、たまたま歯科検診のに帰りにぶらぶらしていた日本橋で開催されていたイベントをのぞいた時に知りました。

 

観音寺市で暮らしませんか - 観音寺市ホームページ

 

職員の方に半農半X的な生活をしたいと話すと、観音寺市なら街の中心でも野菜を個人で育てられる土地はあると地図を広げながら力強く答えてくれました。利便性農地は両方選べない場合が多いので、耳よりの情報でした。

商業施設については、市内にイオンタウンがあります。

なんと温泉施設までありました。アプリ会員で1回720円と激安ではないものの、施設の充実さをみれば納得できます。

 

【公式】琴弾廻廊-8種の温泉・サウナと効果効能 | 香川(観音寺)の日帰り天然温泉
【公式サイト】琴弾廻廊(ことひきかいろう)の温泉は、瀬戸内海に沈む夕日と野天風呂(露天風呂)が自慢です。開放感たっぷりの野天風呂や釜風呂など、合わせて8種類のお風呂があります。琴弾廻廊の温泉水は「美人の仕上げ湯」といわれており、保温性が高く、温浴効果による健康増進にも効果的です。数ある野天風呂を楽しんでいただけます。

 

意外と交通の便も良くて、中心駅の観音寺駅は特急停車駅のため、高松駅まで50分、岡山駅でも1時間で行けます。たまのお出かけなら十分な範囲です。

 

高松市は私にとって理想のコンパクトシティかもしれない

三豊市も観音寺市も魅力的なモノがいっぱいあることを知りました。

そして香川県の県庁所在地、高松市はどうかと調べてみると、知れば知るほど自分の求めるものがぎゅっとつまっている所だということに気が付きました。

高松市に関しては、その後実際に現地を巡ったので、改めてまとめ記事を書きたいと思います。

 

高松市移住ナビ-香川県高松市へのIターン・Uターン向け情報サイト
香川県高松市へのIターン・Uターンでの移住に関する情報サイトです。子育てはもちろん仕事や住まいなどの情報も掲載しています。

コメント