ヨガインストラクターが考える「ホットヨガをおすすめしたい人」

ココロとカラダの森
ココロとカラダの森ヨガ

 

ヨガといえば、どんなヨガを思い浮かべますか?恐らくホットヨガをイメージする人は多いのではないでしょうか。

ホットヨガは、賛否両論のコメントをよく見聞きしませんか?良い悪いとか、効いた効かないとか。私も確かにホットヨガには向き不向きがあると思っています。

今回はホットヨガをおすすめしたい人について、ヨガインストラクター目線で書きたいと思います。

 

ホットヨガに向いている人5タイプ

ホットヨガは、常温のヨガと違って温度37度前後、湿度60%程度の人工的な環境でおこなうため、全ての人におすすめできるものではありません。例えば心臓の弱い方、自律神経が乱れている方などは、体調が悪化する可能性があるので十分注意が必要です。

では、どんな人がホットヨガに向いているでしょうか。

私が提案するのはこちらの5タイプです。
①寒がりの人
②ダイエットしたい人
③汗をかきにくい人
④体が硬い人
⑤達成感に飢えている人

それではひとつずつ説明していきますね。

寒がりの人

ホットヨガは、名前の通り暑い環境で行います。真夏の屋外でやるようなものです。そのため暑がりの人にとっては、その空間にいるだけで苦痛を伴いかねません。とても動こうなどという気持ちにはならないものです。そんな精神状態でヨガをやっても、決して良い効果は得られないでしょう。また気分が悪くなってしまう可能性もあります。

それに対して寒がりの人は、常に冷えているため逆に気持ち良く感じたりするものです。私は寒がりの方なので、ホットヨガの空間は気持ち良いとさえ感じます。温度や湿度に関する人間の感覚は、健康への影響が大きいので、無料体験などで自分に合うか確認することをおすすめします。
【ホットヨガ】今なら手ぶらで無料体験できます

 

ダイエットしたい人

ホットヨガは、痩せるかどうか気になる人は多いと思います。結論から言うと、痩せる可能性は大いにあると思います。なぜなら汗をかくと代謝が活発になるため、同じ食・運動生活をしていても燃焼量が異なってくるからです。

ちなみにダイエット目的でホットヨガをする人にありがちなのが、水分をセーブしてしまうこと。これは逆効果なので注意が必要です。代謝アップを促すためには適切な水分補給が欠かせないので、きちんと取るようにしましょう。

ダイエットを成功させるためには、通う頻度は週1日でも良いですが、体調的に問題なければ週2、3回が理想です。

【通い放題】3か月間特別価格「月額3,800円(税込)」

 

汗をかきにくい人

汗をかくメリットは痩せるだけではありません。免疫力が上がる、肝臓が強くなるなど健康効果も大きいのです。そのため、汗をかきにくい人はホットヨガで定期的に汗をかくと良いでしょう。

ホットヨガでは、想像以上に汗をかきます。サウナではあまり汗をかかない私でも、ホットヨガではウェアがびしょびしょになるくらい汗をかきます。ホットヨガは、サウナと違って動きを伴うため、発汗を促す作用がより多く働くのです。

またサウナもホットヨガも暑い環境なので、つい同じように考えがちですが、温度と湿度がかなり違います。温度はサウナが80度から100度程度なのに対してホットヨガは37前後。湿度はサウナが15%程度に対してホットヨガは60%程度です。サウナでは息苦しさや肌が焼けるような感覚を覚えたりしませんか?その点ホットヨガは息苦しさを感じにくいので、より快適に汗をかくことができます。もちろん個人差がありますので、一度体験しておくと安心です。

【ホットヨガ】今なら手ぶらで無料体験できます

 

体が硬い人

ヨガを始める理由として、体が柔らかくなりたいという人も多いでしょう。また、体が硬くてもヨガはできますかという質問を本当によく受けます。

このような人には、ホットヨガを強くおすすめします。私は常温でもホットでもヨガをやりますが、ホットヨガをやる時の方が体の曲げ伸ばしが明らかに楽です。筋肉などが湿度の多い中で温まっているので、当然と言えば当然でしょう。

ただし、いくら楽だからといっても無理は禁物です。特に前屈のポーズなどは無理をしがちなポーズなので、呼吸をしっかり行いながら気持ち良い程度にやりましょう。

 

達成感に飢えている人

汗をかくと、何だか知らないけど「やったー!」という気持ちになりませんか?

私は以前ビーチバレーをやった時に、汗をかきまくって砂浜の上に倒れこんだ瞬間、「気持ちいいぃ~!!!」と何ともいえない達成感に包まれたものです。これと同じ感覚を、ホットヨガで最後にシャバアーサナ(仰向けに寝そべるポーズ)をやった時に感じました。でもサウナでは感じたことがないんですよね。同じ汗をかくのに何が違うのでしょうか。

これは、やはり動くという行為がポイントだと思います。ホットヨガは、激しくないものの能動的な動きを伴います。これが爽快感や達成感につながるのです。

単調な毎日が続いている、慢性的なストレスがあるといった人は、気軽に達成感を得られるホットヨガがすごくおすすめです。一度試してみてはいかがでしょうか。

【ホットヨガ】今なら手ぶらで無料体験できます

 

ホットヨガに持っていきたいアイテム

ホットヨガは常温ヨガと違って特殊な環境でおこなうため、ぜひ用意しておきたいグッズがいくつかあります。

①ヨガウェア

ホットヨガは汗をたくさんかきます。そこでゆったりしたウェアよりフィット感のあるウェアの方がおすすめです。また臭いや菌のことも気になりますよね。できれば抗菌抗臭の機能があり速乾性の高いヨガウェアが良いでしょう。安易に値段の安さで選ぶと、質が悪く洗濯の繰り返しですぐに傷んでしまう可能性が高いため、ある程度先行出費した方が後悔することが少ないと思います。

イージーヨガは私も何着も持っていますが、しっかり体にフィットするのにも関わらず動きやすくてホットヨガにすごくおすすめです。ラヴェダシリーズは抗菌抗臭の機能もありますよ。

デザイン性・機能性・耐久性を追求した【イージーヨガ】

 

②ココナッツウォーター

ホットヨガは水分補給が欠かせません。またミネラルなど電解質も汗と一緒に流れてしまうため、ただの水ではなく失った栄養素を補える水分を取ることが大切です。スポーツドリンクや経口補水液も良いですが、糖分の質が気になりませんか?過度な清涼飲料水の摂取は血糖値に悪影響を及ぼします。そこでおすすめなのがココナッツウォーターです。天然の栄養素なのでとっても安心ですよね。定期的にホットヨガに通うのであれば、まとめ買いが割安でおすすめですよ。

 

 

③メガネ(伊達メガネ)

ホットヨガをやると、汗と共に体の老廃物が排出されたり、保湿効果があったりして美肌になるとも言われていますね。そのため終わった後にメイクをするのは非常にもったいないです。ぜひともすっぴんで過ごすことをおすすめしたいのですが、電車に乗ったりする人は躊躇することもあるでしょう。そんな時に使えるのでがメガネ。視力が悪くない人も、伊達メガネを持っていると便利です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ホットヨガは
◎常温ヨガと違ってシャワーを完備している所がほとんどであるため、家で浴びる手間が省ける
◎全国各地の駅近くにたくさんあるため、常温ヨガより通いやすい
など、他にもメリットがあります。

ホットヨガは、ハマる人には本当におすすめのヨガだと思います。ぜひ一度無料で体験してみて、自分に合うかどうか試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【ホットヨガ】今なら手ぶらで無料体験できます