高齢者の方?肩こり・腰痛持ち?椅子ヨガをおすすめしたい人

ココロとカラダの森
ココロとカラダの森ヨガヨガクラス情報

 

前回椅子ヨガのメリットについて書きました。

【オンライン椅子ヨガクラスのご案内】知っておきたい椅子ヨガ5つのメリット
7月からみうっちゃヨガ第一弾としてオンライン椅子ヨガクラスをはじめます。 なぜ一般的なヨガマットの上でおこなうヨガではなく、椅子ヨガ(チェアヨガ)なのか。 それは椅子ヨガにはたくさんのメリットがあるからです。 ヨガ...

 

椅子ヨガは誰にでもおすすめしたいヨガですが、今回は特に椅子ヨガをおすすめしたい人について書きたいと思います。

 

シニア・高齢者の方向けに広まった椅子ヨガ

椅子ヨガは、介護施設やグループホームなど高齢者を対象としたヨガとして広く知られるようになりました。

人間歳を重ねるにつれ、様々な体の変化が生じます。無理なストレッチや急な動きに対して痛みを感じたりすることもあります。

椅子ヨガはヨガマットを使用するヨガに比べて動きがゆるやかなポーズが多いため、高齢の方でも怪我をするリスクを減らしながら無理なくヨガを続けることができるのでおすすめです。

 

 

腰痛・肩こりなど慢性痛持ちの人は椅子ヨガで予防と早期回復を

デスクワーカーの宿命とも言える肩こり、腰痛の悩み。

主な原因は、長時間同じ姿勢をとることによる血行不良です。また仕事をしていると、集中していつのまにか呼吸が浅くなったり、更には呼吸が止まっていることもあるのです。呼吸も血流に大きく影響します。

血流をよくするためには、深呼吸して体を軽く動かすのが一番効果的。椅子ヨガには肩こりや腰痛予防に効果のあるポーズもたくさんあります。

ひと昔前は腰痛になったら安静が良いとされていましたが、現在はむしろ体を適度に動かした方が治りが早いという研究結果が出ています。

内臓疾患などから来る腰痛ではなく慢性的な腰痛の場合は、むしろ椅子ヨガを続ける方が腰痛予防につながります。

 

 

運動が苦手な人の「はじめの一歩」となる椅子ヨガ

運動嫌いな人でも始めやすいと言われるヨガですが、ヨガすら面倒って人結構たくさんいます。ヨガマットを買ったり、スタジオの予約をしたり・・・。その一歩が出ないんですよね。

こんな場合は、とにかくハードルを下げることが重要です。椅子ヨガは家にある椅子で始められますし、特別なウェアもいりません。オンラインレッスンであれば、家から出る必要もなし。

ポーズもとにかく簡単です。体力や柔軟性など全く必要ありません。でも、やるとやらないでは1回でもかなりの差があります。

人間は魅力的な効果を感じられたら続けます。椅子ヨガは体力に自信がない人の一歩目として、うってつけの方法です。

 

 

椅子ヨガは特にシニア(高齢者)の方、慢性痛持ちの方、運動が苦手な方におすすめだと書きました。

もちろん冒頭でも書いたように、老若男女どなたでもおすすめです。パワーヨガを好む体力もりもりな人でも、仕事の合間などのちょっとした時間には手軽な椅子ヨガを並行してやるのがおすすめです。

ヨガが初めての人も、既にやっている方も、ぜひぜひ椅子ヨガの魅力と効果を感じてほしいです。

 

みうっちゃヨガの椅子ヨガクラス予約はコチラ
RESERVA予約システムから予約する

※現在グループクラスはお休みしています。